会社案内イメージ 法律相談イメージ 弁護士紹介イメージ 弁護士費用イメージ アクセスイメージ リンクイメージ お知らせイメージ お問合せイメージ サイトマップイメージ
ホーム > 弁護士紹介 > 弁護士 > 上田 國廣(うえだ くにひろ)

弁護士紹介

上田 國廣(うえだ くにひろ)

弁護士からの一言(メッセージ)

弁護士42年目になりました。これまで予防接種禍訴訟などの薬害事件や医療過誤事件、離婚等の家事事件、労働事件、交通事故の損害賠償事件、刑事事件等を担当してきました。

 事件を進めるにあたっては、依頼者との「二人三脚」をモットーとしています。依頼者と共に考え、依頼者の目指す目標を正確に理解し、法的な解決策等を依頼者の納得感のもとに決定して行くことです。

 本年3月末をもって、当法律事務所の代表社員を退任しましたが、今後も、上記のモットーのもとに、質の高い法的サービスを提供できるよう努力していく所存です。

 

Ueda.jpg

得意な分野

刑事事件、一般民事

学歴・職歴

1969年11月 司法試験合格
1970年3月 九州大学法学部卒業
1972年3月 司法修習終了(24期)
1972年4月 弁護士登録
1981年4月 上田國廣法律事務所開設
2004年9月 弁護士法人九州リーガル・クリニック法律事務所開設(~2014年3月まで代表社員)

これまでの活動

(1) 弁護士
(福岡県弁護士会の役員歴等)
  • 福岡県弁護士会常議員(1977年4月)
  • 福岡県弁護士会人権擁護委員会委員長(1986年4月)
  • 福岡県弁護士会副会長(1990年4月)
  • 福岡県弁護士会会長(1997年4月)
  • 福岡県弁護士会常議員(議長)(1999年4月)
  • 刑事弁護等委員会委員(1990年~)
  • 法科大学院運営協力委員会委員(2003年~)
  • 平成19年度倫理研修会講師(2008年1月)
(日弁連関係役員歴等)
  • 日弁連刑事弁護センター副委員長(1991年4月)
  • 日弁連副会長(1998年4月)
  • 日弁連刑事弁護センター委員長(2002年2月)
(官公署関係経歴)
  • 法制審議会刑事法部会委員(2009年11月)
(2)大学関係(九州大学法学部での担当科目)
2004年4月 九州大学法科大学院教授(~2012年3月)
2012年4月 九州大学法科大学院非常勤講師(~現在)
(3)社会的活動

 

著書・論文等の業績

  • 「福岡スモン訴訟の展開と今後の課題」判例時報910号(1979年)
  • 「福岡スモン判決の意義と展望」法律時報51巻3号(1979年)
  • 「福岡地裁における刑事裁判の現状」自由と正義32巻5号(1981年)
  • 「人権侵害の根絶をめざして-三-」自由と正義40巻3号(1989年)
  • 「接見交通権の四十年と刑事裁判の展望」自由と正義40巻7号(1989年)
  • 「弁護士の立場から」刑法雑誌32巻1号(1991年)
  • 「刑事弁護センターと司法改革」自由と正義43巻2号(1992年)
  • 「刑事手続をどう変えるか、変えられるか」法学セミナー459号(1993年)
  • 「伝聞証拠とどのように闘うか」竹澤哲夫編集代表『刑事弁護の技術(上)』(第一法規、1994年)
  • 「刑事弁護の理念と実践-被疑者弁護を中心として」自由と正義50巻7号(1999年)
  • 「刑事弁護の活性化に向けた弁護士の取組みとその到達点」季刊刑事弁護20号(共著、1999年)
  • 「被疑者・被告人と弁護人の関係(二)」季刊刑事弁護22号(2000年)
  • 「法制審刑事法部会での議論状況について」季刊刑事弁護22号(2000年)
  • 「刑事弁護の新しい世紀」日本弁護士連合会編『21世紀弁護士論』(有斐閣、共著、2000年)
  • 「被害者の意見陳述」季刊刑事弁護25号(2001年)
  • 「大法廷判決と準抗告」季刊刑事弁護26号(2001年)
  • 「ある新人弁護士と先輩弁護士との対話-福岡県の弁護士による基礎講座」季刊刑事弁護26号(2001年)
  • 「大法廷判決と準抗告」柳沼八郎・若松芳也編『新接見交通権の現代的課題』(日本評論社、2001年)
  • 「予断の防止」三井誠他編著『新刑事手続Ⅱ』(日本評論社、2002年)
  • 「国費による被疑者弁護制度の構想と実現への道」季刊刑事弁護29号(2002年)
  • 「裁判員裁判と手続二分論」季刊刑事弁護44号(2005年)
  • 「「司法過疎」対策のセカンド・ステップに向けて」法学セミナー56巻1号(2011年)
  • 「被疑者弁護を通じた取調べの適正化」法律時報83巻2号(2011年)
  • 「看護行為を巡る法律問題-『爪のケア』に関する刑事事件」(日本看護協会出版会、2011年)

講演等

 

主な取り扱い案件(事件)

  • 福岡スモン訴訟事件
  • 接見国賠訴訟事件(福岡地判昭和63年4月27日)
  • 予防接種ワクチン禍九州訴訟損害賠償請求事件(福岡地判平成1年4月18日)
  • 福岡ダイエードーム詐欺逆転無罪事件(福岡高判平成7年6月27日)
  • 恐喝無罪事件(福岡地判平成13年5月30日)
  • 爪ケア逆転無罪事件(福岡高判平成22年9月16日)等